固定回線としてwimaxを使うのはあり!?

固定回線としてwimaxを使うのはあり!?

固定回線はWiMAXを使ってみよう

プロバイダは無数にあり、選び方も千差万別です。

 

でも、特典として現金還元があったり、数か月無料の特典がついたり、毎月の費用がとにかく安いところに安易に決めてしまうのは感心しません。

 

インターネットを使用する目的にもよりますが、通信スピード、安定性等をよく考えて選ぶのが良いですね。

 

光回線でインターネットをすることで、Youtubeを中心とする動画サイトもノンストレス(過剰に受け続けると、心身の健康を損なってしまう恐れがあります)で閲覧することが可能になると考えられます。

 

回線が速くないものだと途切れた状態の動画になったり、重めのファイルを送信するのに時間がかかってしまいますので、光回線のような高速回線があっているので、おすすめします。

 

wimaxの契約に関する有効期間には契約には二通りあり、一年契約と二年契約があります。

 

一年のご契約の場合、毎年更新がやってきます点が大きな特徴です。

 

注意して頂きたい点ですが、キャンペーンの多くは二年のご契約にのみ適用されますので、そこが大きな欠点です。

 

裏返せば、二年契約はこの嬉しいキャンペーンを利用することができるはずですが、二年間は、解約、プラン(計画や案のことをいいます)変更ができません。

 

ワイモバイルだとしても、中途解約する際に、違約金がかかってしまうのか気になります。

 

これ自体は、ワイモバイル契約時のプラン(計画や案のことをいいます)によって異ります。

 

契約内容によって2年や3年に満たない解約で9500円の解除料金を支払わなければならないのです。

 

契約をする時には、十分気を付けてプラン(計画や案のことをいいます)を選びましょう。

 

ネットのプロバイダーは、新規で加入する人や乗り換えを考えている人むけに色々なキャンペーンを展開されています。

 

引っ越しの時や新規での加入の時には、直接電話やネットを利用して申し込みをしないで家電量販店もしくはキャンペーン特典をうけられるウェブサイトから申し込みをおこなうと得することができるはずです。

 

プロバイダにつながらない場合に確認する点があります。

 

パソコンや機器の設定に問題がないか確認しても、どこにも問題がない場合には、接続Idやパスワードに問題が無いか、見直してみます。

 

数字の0とアルファベットのOを打ち間ちがえるといったように見た目が似ている文字があるからです。

 

それでも上手にいかなかったら、プロバイダに問い合わせてみて下さい。

 

転居がワケでフレッツ光を辞めた時に用心しておくことがあります。

 

一戸建て賃貸の場合、ウェブを使用するために敷設した回線をどれくらい残しても平気なのか見ておかないといけません。

 

その出来事によって撤去をするためにかかる費用が変化するからです。

 

プロバイダを選んだ後、契約をおこなう際、利用する期間を一定期間掲げているプロバイダがいっぱいあります。

 

キャンペーン特典だけ貰って、すぐさま退会をされたり、他のプロバイダに変えられないように違約金の設定をしているからです。

 

もしも、途中で解約をする場合には、違約金についてよく確認を取ってから手続きを行った方が良いですね。

 

近頃、光回線業者が高齢者の家を訪問し、強引な勧誘を迫ったり、判断力が低下したお年寄りを言いくるめて契約させるなど、光回線に関連した契約トラブルが増えつつあります。

 

こういった事態をうけて、総務省から契約から数えて八日以内であれば解約ができる光回線契約に際し2015年にもクーリングオフ制度を導入する方針を明確にしました。

 

ワイモバイルはどんなに少なくても毎月維持費が3000円はかかってしまいますが、2台以上持っている場合には、500円のディスカウントという特典があります。

 

それから、契約事務手数料や解約金がサービスされたりと、それ以降の契約が得になります。

 

ですので、これ以降は、今までのモバイルキャリアの代わりに、普及率が向上していくと思われます。

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ